看護師さんの休み

 みなさんはどうして「土日休み」が始まったのかをご存知でしょうか。実はこれ、かの有名な「松下電器産業株式会社」の創業者「松下幸之助」氏が提唱しました。もともと日曜日しか休みがなかったところ土曜日も休みにしようと考えたのには理由があります。それは、土曜日は平日働いて疲れた体をゆっくり休め家族との団欒の場を持つことを提唱。日曜日は早起きして今でいう自分のスキルアップにつなげることをしよう。それを社員に実践させるために土日休みを始めました。それが自然といろいろなところに広まり「土日休み」というものは一般化しました。
 ですがいまでも土日休みを実践することができない職業というものが存在します。例えば「医療関係者」人間はいつ病気になったり、けがをするのかがわかりません。そのためいつでも病院で患者さんに対応できるように看護師さんやドクターは24時間体制で勤務しています。もちろん看護師さんもドクターも交代制で勤務していますから週休を取ることはできますがあくまでそれは建前。実際のところはほとんどが時間外勤務になってしまうのです。それでも看護師さんやドクターが病院にいてくれているというのは各個人の「使命感」というものがあるからなのでしょう。しかし、最近では看護師さんの働き方も昔に比べると様変わりしてきているようです。
 私は週休2日、土日休み制度なのでそうでない人の辛さがわかりません。ですが、そうした人間こそ土日休みがない人たちのありがたみというものを考えていかなければなりません。

Posted under 未分類 by admin on 水曜日 14 8月 2013 at 5:18 AM

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ